« 初雪とイルミネーション | トップページ | 年賀状を書きながら・・・ »

ああ・・・幼なじみの小屋が!

午前8時10分過ぎ、俺の携帯がなった・・・「火事はどこだ!」と地域の先輩だ。「え?・・・」外に出た。見ると隣りの集落から、煙がもうもうと出ていて空を覆っている。まさか・・・でも・・・まさか・・・俺は走った、ようやくサイレンが鳴りポンプ車の走る音。現場にはホースが何本もつながれていた。

001

あのあたりは・・・まさか、まさかと火の出る付近に到着!到着して愕然とした。俺の幼なじみのTさんの・・・小屋だ、家でないので少しは安堵して帰宅した。そして、俺は会議があってぬけられないので、Tさんとも同級生でもある妻に見舞いを頼んだ・・・

Tさんは、積極的に花栽培に取り組み、また、かなかぶなどの加工もしている。それに伴う機械・器具類も多いだろう。帰宅したらもう薄暗い、この暗い夕刻に見舞いにいくのは、とても辛くてあした行く事にした。それまではTさんも少しは落ち着いているだろうし、俺も少しは・・・

この暮れに火事にあうとは・・・

誰も出そうとして火事を起こしているのでは勿論なのだが、寒くなれば暖房を当然する。今年は燃料の灯油が安くて安堵しているが、灯油に頼らないと過ごせない。どうやら、作業小屋の2階に反射ストーブがあったらしいので、或いはそれが原因か・・・

はっきりしなければならないだろう、現場検証で原因は特定されるかも知れない。ただ、そのストーブは実はTさんのお父さんが使っていて、火が出ていた頃いなかったという話もある。だから、或いは忘れて・・・ってなことに!そうなると高齢のお父さんが哀れになってきて・・・

俺を可愛がってくれた・・・娘の同級という思いだったか、大人になってもそれは続いた。しかも、消防では幹部であったから、そうであってはほしくない、そう思うのだが・・・・

002

004

どうも明日は気の重い一日になりそうだ・・・

|

« 初雪とイルミネーション | トップページ | 年賀状を書きながら・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

暮れのこの時期に火事とは辛いですね。寒くなると暖房に火器類を使うことが多く、少しの不始末でこのようなことが起こりますね。まだ、失火原因がはっきりしていませんが、本当に気を付けたいことです。

じじの所も夫婦二人暮らし、火だけは出さないようにお互い注意し合っています。

投稿: 京じじ | 2015年12月19日 (土) 07時46分


京じじ 様

先ほど、火事見舞いに行ってきました。気丈に見えましたが・・・辛かったです・・・。
お互いに火気には注意しましょう・・・

投稿: でんでん大将 | 2015年12月19日 (土) 11時00分

寒い冬になると火事は多くなりますね。火を使うことが多くなり、空気も乾燥しています。形あるものをことごとく灰にしてしまう恐ろしい火事。自分の近くであると恐いです。お友達の気持ちを支えてあげてください。

投稿: はるか | 2015年12月19日 (土) 22時12分


はるか 様

住居にも火が移ることが心配されたものの、窓の破損等ですみました。そのことと誰も怪我をしていない等悪いほうに比べればと・・・とても顔を見るのが辛かったのでしたが。

投稿: でんでん大将 | 2015年12月20日 (日) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/63034932

この記事へのトラックバック一覧です: ああ・・・幼なじみの小屋が!:

« 初雪とイルミネーション | トップページ | 年賀状を書きながら・・・ »