« 「人を許すことは難しいことだ」 | トップページ | 金浦港暮色 »

「赤鳥海」・・・冬師湿原より

朝から雲ひとつない天気sun気温も丁度良い。快適だ!

所用を果たし、午後から田んぼの畦に除草剤を散布。遠方の鳥海山が、雪を抱いてキラキラ光るdiamond風もまったくないので、入浴後、冬師湿原に行ってみよう!きっと逆さ鳥海山が見えるだろう・・・そう思って、軽トラのキーを回した。

001 

上の写真は、我が家から出てすぐのところ、川は白雪川。

俺は軽トラに乗って出かけたdash冬師湿原は鳥海山の下に広がる。これまでも何度か紹介させて頂いた場所だ。我が家から車で15分ほど。海抜4~500m。ここにはハンノキが茂り、春には水芭蕉が咲く。大小いくつかの湖沼が点在している閑静な場所。

pcXPの初期画面をまねて・・・

005 

湿原に到着したら午後4時を回っている。

006 

先ずはお目当ての場所に・・・山頂が赤い。所謂、「赤鳥海」だ。ここが湿原の中心地だ。朝夕はこの付近に結構、カメラマンがいるのだがきょうは誰もいない。俺の独占の場所となった。

007 

予想したように、逆さになった鳥海山だ。俺はcameraの知識もないから、構図を決めてシャッター押すのみだ。前方のハンノキがやや邪魔だが、この構図しかなかった。今ではここに展望台を出来ていたが、そこからもなかなか湖面の鳥海山を写すことが出来なかった。

そこで次の場所に向かった・・・

011

途中「赤鳥海」が冴えている。軽トラを下車してアップした・・・上坂集落の田んぼを前景に。

012 

そして、次の目的地。ここは「大潟ため池」で、地元や隣りまちの用水などに利用されている。小学校のころ、ここに遠足にしたことが記憶にある。

015 

020 

ここの湿原は、カメラマンにとってはなかなか人気のスポットである。早朝の朝霧とハンノキ、山並みとの光景は絶品でもある。

どうぞ、クリックして赤い鳥海山をご覧下さい。

きょうも「でんでん大将のひとり言」に、お立ち寄り下さいまして有難うございます。 

|

« 「人を許すことは難しいことだ」 | トップページ | 金浦港暮色 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日は夕映えの鳥海山と夕日がきれいでしたよね。
分かってはいたのでしたが、日没時間4時半頃では仕事の締め合わせが出来ず、写真を撮る事が出来ませんでした。
残念です。

投稿: ささきどん | 2015年11月 4日 (水) 22時51分


ささきどん 様

コメント有難うございます。きょうの鳥海山、とってもきれいでした。山頂の雪が赤くなって・・最高でした。リタイアした人間の贅沢です。
いつも鳥海山を撮られていますが、あそこの場所はどこなんですか、分かりそうで分かりません。秘密でなかったら、いつも撮影されている場所、教えていただきたいのですが・・・。

投稿: でんでん大将 | 2015年11月 4日 (水) 23時12分

鳥海山はいつでも、どこからでも、その時々の姿を見せてくれて素晴らしい山ですね。
今回は夕映えの鳥海山ですか。
池に映る鳥海山も素晴らしい。大将のカメラマンとしての腕前も上がってきたのではないでしょうか。
ボケーと鳥海山を見ているだけで、こころが落ち着き癒されるような気がしますね。

投稿: 京じじ | 2015年11月 5日 (木) 16時57分


京じじ 様

鳥海山は本当にきれいな山です。朝な夕なに仰ぎ見ることのできる幸せを実感しています。
写真の腕は???ですm9(^Д^)プギャー

投稿: でんでん大将 | 2015年11月 5日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/62366032

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤鳥海」・・・冬師湿原より:

« 「人を許すことは難しいことだ」 | トップページ | 金浦港暮色 »