« 後悔の朝 | トップページ | 娘が来ない! »

海を見に行く!

家の中ではt-shirtだ・・・どことなく温い。雨が近づいているせいなのかも知れない・・・明日は或いは娘が孫を連れて遊びに来るかもしれないのに・・・

午後から手伝ってほしいと従兄弟から電話があって、俺は稲刈りに行く。昨晩の大雨で、水が溜まっているのではと心配したが、そんなこともなく、約40aの稲刈りは瞬く間に終った。残るは「つや姫」らしい。

俺などは早く終えたい一心から、品種はひとつ「ひとめぼれ」のみ。従兄弟は、品種がふたつの他に「直播栽培」もやっているので大変だ。俺などにはとても真似ができない・・・いつまでもできないでいれば、頭に血がのぼるほどの不安が走るので、品種はひとつ単純化している。

004_2 

夕方、海が見たくなり金浦の”飛びの崩れ”に行った。このまちは海のまちであり、漁師のまちだ。かつてはこの小さなまちに、映画館がふたつもあった。ここで初めて観た「サウンド・オブ・ミュージック」あの出だしが今でも鮮明に残っている。

裕次郎、旭、ジョー・・・それに小百合、雅子、智恵子・・・懐かしい。夕刻になれば、客を呼び込む流行歌が流れ、場合によってはすごい混雑でもあった。中には売店があったり、スターのポスターなども貼られて・・・活気があった。

海のまちゆえ、外灯には「イカリ」。日本での初の南極探検家「白瀬中尉」が生れたまちでもある。このまちも現在は、にかほ市に統合されている。そして、このまちでは秋田県で一番先に桜の咲く、「勢至公園」がある。

近くには建築家・黒川氏の設計した「白瀬記念館」があり、中では「オーロラ」の体験コーナーもある。

001_2 

遠望すれば、貨物船が見えた・・・eye

男鹿半島もうっすらと見える・・・eye

002_2 

海はいい!眺めていると、気持ちがどこかしらすっきりする。きょうの俺には尚更、海が気持ちいい!

|

« 後悔の朝 | トップページ | 娘が来ない! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私がブログに載せている夕日は、いつも飛のくずれから撮っています。
今日の夕日は、薄っすらとした空にまん丸の太陽がきれいでしたね。
直に見ても目が痛くならない、今日みたいな夕日は年に数回あります。
残念ながら、海を通り掛って夕日は見たのですが、撮れませんでした。

投稿: ささきどん | 2015年10月10日 (土) 23時01分

コメント有難うございます。
海は気持ちいいですね。見ているとスカッとします。

投稿: でんでん大将 | 2015年10月11日 (日) 00時12分

イカリの街灯に明かりが灯り、夕暮れどきと重なり、どこか映画のワンシーンのような趣のある写真ですね。

人は誕生して母親のお腹で育ちますが、その中は海のような羊水で満たされています。そもそも海は人間の起源でもあり、母親に繋がるふるさとみたいなところでこころ落ち着く場所なのでしょうか。

投稿: 京じじ | 2015年10月11日 (日) 06時58分


京じじ様

お褒め頂きうれしく思います。
港まち、漁師まちの雰囲気を感じて頂いてよかったです。海をみると、どこしら励まされるような気になります。

投稿: でんでん大将 | 2015年10月11日 (日) 07時38分

金浦は子供のころ 食堂をやっている叔父の家へ父に連れられて行ったことがあります
父がいなくなってこんなに ふるさとを 恋しく思うなんで 思ってもみませんでした

投稿: 真日瑠 | 2015年10月11日 (日) 08時20分


真日瑠 様

そうでしたね・・・象潟がふるさとと記されてましたから、近くには親戚もおられたのでしょう・・・金浦は海のにおいのするまちです。

投稿: でんでん大将 | 2015年10月11日 (日) 09時03分

金浦の様子ごが手に取るようにわかります。よくぞここまで。思えばこんなにいいところがあったんだ。にかほより象潟より、いいところかも。

投稿: | 2015年10月11日 (日) 17時44分


・・・様

海のかおりのプンプンするまち・・・いいですね。

投稿: でんでん大将 | 2015年10月11日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/61990899

この記事へのトラックバック一覧です: 海を見に行く!:

« 後悔の朝 | トップページ | 娘が来ない! »