« 移る季節の中で・・・ | トップページ | 最後の草刈り »

地域に笑顔、「かかし祭り」

きょうから俺は、田んぼの畦の最後の草刈りだ。気温も夏に比べれば、作業するには丁度いい気温だ。しかし、作業を進めていくと汗はにじむ。4時頃に何度目かの休憩をとった。アンパンを食べ、水筒の冷たい水をゴクリと飲んだ。

005

NHKラジオを聞きながらの休憩だ。そのときに「かかし」の話が出ていた。「ふるさと自慢」という番組のようで、聞き耳を立てていたら、そこは北海道の共和町という場所で、そこからの中継のようだった。

そこでは「かかしコンクール」をやっててもう35年などと言っていた・・・

田んぼが色づいてきて、かかしが似合うようになってきた。昨年までは、俺と仲間で「かかし祭り」として、農道に飾っていた。しかし、仲間が年齢を重ねたので、それをやろうという意気込みが年々薄れてきたので今年は中止と決めている。

10年はやろう、100体を飾ってアッピールしようじゃないか、そうして励まし、何とかつないで、昨年はその10回目、そして100体を飾った。飾る場所からは、鳥海山が遠望されるところだ。そこに100体・・・壮観であった。

005_2

特に昨年は、新聞にも大きく取り上げられ、更にはテレビにも出演しインタビューも受けた。俺は、その影響もあってか、秋田市の妙覚寺の堂内で45分の講演を行なった。なぜはじめたのか、始めての苦労話や反響等・・・を。

農業は元気がない、地域に笑いがない、何とかそれを打破したい。農業に地域に笑いを提供して、エールを送ろう・・・そういって始めた俺たちの「かかし祭り」昨年の10回で一先ず幕を下ろすことにしていたので、今年は飾ってもいない。

昨年のテレビ出演したあとの「土・日」の周辺は、大変な混雑だった。あれほどの人が集まってくれた行事は、この地域にはなかったほどのものだった。さすが、新聞やテレビの力は大きいものだと思ったものだ。

俺たちのかかしの特徴は立体感のあるかかし。下にはズボンやスカートもはかせ、体には農業用の廃材を入れる。だから、当然女性のかかしは上部もふくらませる。そして、俺の川柳が一体いったいにつけている。

002

まちの広報にも載った。今年の正月の土地改良の広報の表紙も飾った・・・

002_2

先日、大内のまちを通ったら、30体ほどが並んでいた・・・

001

数日前の新聞には男鹿のかかしが載った。

002_3

今年、俺達がかかしを飾らないことを知ってか、春には美郷町に100体貸した。今は、三森の祭典で飾りたいと3体、来週には矢島から借りに来る、地元で休むとかかしは出張だ!隣り町にはかかしの制作の講習で講師としても、俺たちは出た・・・

あちこちで、かかしにちなんだ催しが行なわれていて嬉しい。笑いの輪が広がっている事を嬉しく思う。

|

« 移る季節の中で・・・ | トップページ | 最後の草刈り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本当にかかし祭りはやめたのですね。少し残念ですが、決められたことは仕方ありません。ここにも高齢化の波が押し寄せているのでしょうか。
まあー、だらだらと惰性でするよりも一区切りつけるのもいいかも知れません。

投稿: 京じじ | 2015年9月 6日 (日) 06時57分


京じじ様

昨年に「今年が最後」と新聞にも載りましたし、仲間からも「やろう」との声もありません。テレビに出たりすれば喜ぶのですが、やる気のないのは年をとったからでしょう・・・
俺の「コメント・川柳」が楽しみと言ってくれる人もいますので、来年は「復活!!かかし祭り」をやろうかなと思案しています。

投稿: でんでん大将 | 2015年9月 6日 (日) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/61479974

この記事へのトラックバック一覧です: 地域に笑顔、「かかし祭り」:

« 移る季節の中で・・・ | トップページ | 最後の草刈り »