« 暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ | 稲の出穂期 »

秋田の夏祭り ①

風もまったくない、雨もまたない。竿灯祭りには打ってつけの夜だ。秋田では、今夜から竿灯が始まって、夏祭りの佳境に入っている・・・

015

竿灯の灯は稲穂を表しているそうだ。だから、一個の提灯は米と言う事か。由来を見ると、真夏の邪気を払って、身を浄める「ねぶり流し」と、五穀豊穣の祈りが込められていると言う。

1本の8mの竿には4mの継ぎ竹が足されて、大若の場合46個の提灯。重さが50kgだ。これを肩に載せたり、腰に載せたり、或いは額に載せる。この妙技が竿灯の花になっている。大若は大人のベテランだが、他に中若・小若・幼若と年代によって演技が繰り広げられる。

002

この秋田を代表する「竿灯」は、きょうから6日まで。提灯総数約1万個、竿灯の数は今年は270本だ。

今回は見に行けないので、掲載の写真はテレビと新聞から・・・撮影させて頂いた。また、能代の「不夜城」も同様である。

能代では、昨日から「天空の不夜城」としての、七夕行事が始まった。俺はまだ実際のこの行事を見たことはない。案内では、明日の4日までの三日間という。

009

007

1基は、「嘉六かろく」といい、高さが17.6m。一方の「愛季ちかすえ」は24.1m、高さでは日本一の城郭都灯籠だ。

夜空に輝く、この「天空の不夜城」圧巻されることだろう。

008

きょうから我が家には植木屋さんが来ている。今年は蜂がいないと油断していたら、椿の木とさつきに巣を組んでいて・・・すみません・・・親子の職人さんが刺されてしまって・・・アシナガ蜂であったshock

013

今回は二日でやってもらうことにした。低いものは俺がやることにして、高いものを中心にして・・・ヤマボウシ・シャラ・モッコク・サンゴジュ等。俺も切った枝などを山に運んだり・・・きょうもまた暑い日差しであった(´Д`;≡;´Д`)アワアワ!!!

|

« 暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ | 稲の出穂期 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あの高い竿灯はバランスを取るだけでも大変なのに、色々なところに乗せる妙技は大したもんです。この日のために練習をしているのでしょうね。

この暑い中、庭木の剪定ですか、熱中症に気を付けて下さいね。

投稿: 京じじ | 2015年8月 4日 (火) 16時25分


京じじ様

竿灯・・・始まりました。これが終るころには、涼しい風が例年吹くんですが・・・?

投稿: でんでん大将 | 2015年8月 4日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/61019264

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田の夏祭り ①:

« 暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ | 稲の出穂期 »