« 梅雨に入ったけれど・・・ | トップページ | 一日花・・・ »

鳥海山ジオパーク構想始まる

当市に事務局をおいて、山形県酒田市・遊佐町、それに秋田県の由利本荘市とにかほ市の4つのまちが連携し、「鳥海山・飛島ジオパーク」を申請する準備をしている。この構想は、日本で初となる”大地と海のジオパーク”である。

きょうは午前中、この構想を広く公開するために、講演会が行なわれた・・・

004

きょうの内容は、鳥海山の魅力・飛島の魅力についての講演だ。普段、何げなく見ている鳥海山、それがこんなに魅力にあふれた山なのかと改めて先生の話に興味が湧いた。

ジオパークとは、大地の宝を、大事に守り、学び教え、地域を元気にするために活用するしくみだという。それを思うと眼前の鳥海山こそ”ジオパーク”に相応しいと思える。2008年に始まったジオパーク、全国には36地域があるらしい。

これにさらに名乗りを上げているのが結構多いらしい。果たして、当鳥海山の関連も指定を受けることができるのか!今、市民は固唾をのんでそれに注目している。

006

わがまちの海岸部は、鳥海山の噴火によって形成された。だから変化に飛んだ海岸地域。鳥海山は国内2位の降水量を持ち、雪の恩恵を大きく受けている。さらには夏の牡蠣は地域の特産品になっている。

三時からは、仲間5人が集まって我が家が別当の太平山参道の草刈。例年、わが仲間にお願いしているものだ。海抜90mほどの山、かつてはここから鳥海山を望んだ、白雪川の蛇行も見えた。それが昨今は、植林された杉が高くなって・・・

008

参道の両端には、俺が発案して3ヵ年でアジサイを植えた。いまではそれがすっかり成長している。そんなこともあって、草刈をしている。きょうも1時間ほどかけて作業を終了!!それから我が家の農舎で懇親会bottlebeer皆さん、帰ったのは午後9時。4時間も呑んでいたことに・・・(ノ∀`) アチャー

|

« 梅雨に入ったけれど・・・ | トップページ | 一日花・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鳥海山の魅力を再認識され、それがジオパークに指定されれば、なおいいですね。

集まってと言えば来てくれる仲間がいて最高ですね。また、共同作業後の懇親会、格別でしょう。

投稿: 京じじ | 2015年6月29日 (月) 07時02分


京じじ様

何と言っても仲間とやるのは最高で、つい呑みすぎ!!昨夜もそのあとのブログpc更新でした。ネット人間になってしまったようです・・・
今年は市制10周年、朗報を期待したいです!

投稿: でんでん大将 | 2015年6月29日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/60549427

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山ジオパーク構想始まる:

« 梅雨に入ったけれど・・・ | トップページ | 一日花・・・ »