« 有事に備えて | トップページ | 「一期一会」 »

村の日曜日

からっと晴れ上がった空sunそして、日曜日・・・・・

きょうは午前8時半から普請だ。ほとんどの人は勤めているから、集落のこうした作業・行事は土曜日日曜日やることになる。

きょうの作業は一番難儀な草刈だ。各自、刈払い機械を持参しての普請。以前は道路作業であった。道路の法面を刈れば良かった。ところが、もう10年にはなるだろう。俺の家の前を流れる白雪川、その河川敷を普請で行なうことになったのだ。

001

002

白雪川は、秋田県の2級河川だ。それで、俺達が普請としてやればお金が入る。それも1万や2万という金額ではない。それも魅力があり、この暑い日であっても作業を行なう。きょうは女性も3人・・・男達に負けじと頑張った・・・

午後からは山の道の刈払い・・・

003

刈っていると甘い匂いだ、野バラだ・・・本当にいい!

作業が終わって4時15分・・・全員が集まって安全祈願!ここの堤防が、昭和30年に決壊したのだ。その1年後、村では鶴岡市の善寶寺に行き、安全祈願して来た。5月30日は俺達が代参したのだった。

007

005

この祠は、俺が自治会長のときの一昨年に立てたもの。これに善寶寺から頂いてきたものを入れて拝む・・・白雪川が氾濫しないようにと・・・。

006

皆でお神酒を頂き・・・安全祈願祭を終えた・・

|

« 有事に備えて | トップページ | 「一期一会」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

写真の祠、大将が会長の時に建てられたものとか、よく予算が取れましたね。
そこに、善寶寺から頂いた御札を入れて、大惨事が二度と起こらないようにお願いする、その対象物ができたことはいいことですね。
それに、ここで災害があったんだということを、常に思い起こすにはいいものです。

それに祠の写真に鳥海山が綺麗に映ていますね。

投稿: 京じじ | 2015年6月 8日 (月) 06時59分


京じじ様

○十年経っても、この記憶を忘れてはならない、その思いで毎年安全祈願をしています。

投稿: でんでん大将 | 2015年6月 8日 (月) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/60290171

この記事へのトラックバック一覧です: 村の日曜日:

« 有事に備えて | トップページ | 「一期一会」 »