« 村の話のチャンネル | トップページ | 湧水の吹く元滝 »

施設への助っ人

5月19日、きょうは孫の「○いちゃん」の誕生日。初めての孫だった彼女ももう高校生だ。部活は”吹奏楽”から”チアダンス”に替え、とっても楽しいとの電話があったようだ。今でもおれのことを「○ちくん」なんて呼ぶ。まだ、爺にしたくなかった娘が教えたニックネームだろう。

夏には必ず遊びに行くからって言っていたけれど、その部活もある、だから・・・でも、○いちゃんはきっと来てくれるだろう・・・

001 ところで・・・

どことなく高貴な香りがする、見渡すとあった!桐の花が近くに咲いているのが見えた・・・

きょうは8時半から、懇意にして頂いている施設の田植えに出かけた。5~6年前に立ち上げた施設、ここはA型事業所だ。

この施設で初めて「田植え祭り」を行い、俺と俺のグループが仕事をお願いされた。それは田に型をつけ、スタッフや希望者から田植えをしてもらうことだった。

それにもうひとつは、昼食に「朴の葉まま(ごはん)」を出すことであり、田植えの方はベテランのAさんが型をつけた。ごはんの方は、妻をはじめグループの奥さん方に・・・その朴の葉も俺達が用意した。

006

開会式では、社長の挨拶、続いて俺が「米」の話を・・・稲には年齢があること、稲になるのは何歳ころ・・・など、さらには品種のはなし、肥料と農薬などと話した記憶がある。その社長は現在入院中であり、今月末にならないと顔をだせないとか・・・

従ってきょうは開会式もしないで田植えをスタートdash

施設の田んぼの1枚はとても小さい。俺の田んぼの1/5ほどだ。田植え機の運転は、現在のわが百生倶楽部のリーダーだ。田植えの途中からは小雨が来て、やがて少し風も出てきて、最高のコンデションではなかったが、80aほど終わったのは3時半!

003

施設の利用者の応援もあった。彼らは、こうした作業が実に楽しいらしく、仕事は和気藹々に進んだ。ただ、指導員の指示がないと動けない。1年に1日だけの田植え作業、雨ももろともしないで働いた。このあと社長が来たら、何らかがあるに違いないbottle

田植え長靴はいていることもあり脱ぐのも面倒で、昼食は施設の販売所内で食べる。この施設では利用者に給食を行なっている。昼はこの施設で作っているごはんが届いた。

008

昨日の天気が一転して寒いきょうの天気であるが、予報ではあしたにはsunマークも見える。俺はあしたは会議あり出られないが、あしたも施設の田植え、半日で終わる予定だ。いづれ近日中には、出来上がりをすることにしている。

|

« 村の話のチャンネル | トップページ | 湧水の吹く元滝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

自分の田植えが済んだと思えば、今度は施設のお手伝いで出張ですか。百生倶楽部の皆さんも助っ人として活動されているのですね。
お疲れ様でした。

投稿: 京じじ | 2015年5月20日 (水) 20時18分


京じじ様

施設の発足前から、社長とは懇意にさせて頂いていましたので、自然と頼まれたのです、以来、毎年です。

投稿: でんでん大将 | 2015年5月21日 (木) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/60062427

この記事へのトラックバック一覧です: 施設への助っ人:

« 村の話のチャンネル | トップページ | 湧水の吹く元滝 »