« 逆さ鳥海山 | トップページ | 力強い妻の戦力 »

’14 雪の決算

2014年度の秋田県内自治体の除排雪費が発表された。

007 これによると、同じ秋田県でも記録的な大雪となった県北の鹿角、大館、仙北の3市と小坂町で過去最多の除排雪費用であった。

ちなみに・・・

鹿角市では、前年度より2億300万円増の5億7500万、大館市では5億2500万増の9億5000万、仙北市では9100万増の4億6900万である。

わがまちでは、前年度より2100万円減の1億100万だ。秋田市では、14億6900万減の9億1100万と同じ県内でも、雪の多かったところと少なかったところがはっきりと数字で示された。

県北の鹿角市・大館市では累積積雪量が過去最大の6メートル超を記録し、如何に除雪費用がかかりまししたかを裏付けている。

横手市・湯沢市などでも大幅に費用が少なくなった。犬っこ祭り、かなくら祭りでも言っていた・・・「お金は天から降ってくる」と、しかし両市とも雪は例年より少なかった。

俺はきょうも”トラクターの人”エアコンを強にして、ラジオの音量を大にして、「がんばろう東北入りのsports」を着て・・・時に鼻歌などをやりながら。後部スペースには、水筒とオヤツ。そして、午後5時には仕上げの代掻き・・・完了!!!

数日前から咲き出したフジ、白フジは最近まで芽を出さず、越冬に失敗したのかとがっかりしたが、漸く芽が動いてきた。造園屋からくれると言われたが、千円払った大きなもの。6個のフジ鉢があるが、フジ色に咲き出したのが3鉢、他はまだ花芽が分からない。

004

庭の下草として咲いているのが、サクラソウ・ジュウニヒトエ(アジュガ)

005

なるほど、ジュウニヒトエだけに高貴な感じの花の色!半日陰の中をどんどんと増える。八重のヤマブキも黄の小花を見せている。でも、もう終わってしまったが、ヤマブキは一重の方に好感をもつ。

003

|

« 逆さ鳥海山 | トップページ | 力強い妻の戦力 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雪は生活を難儀にしますが、その除雪に結構な費用がかかるのですね。ただ、このお金は地元企業の懐を豊かにして、それで一息ついているところもあるのでようか。
それにしても、豪雪地帯は大変ですね。

藤の花満開でいい香りを振りまいていることでしょう。

投稿: 京じじ | 2015年5月 8日 (金) 07時52分


京じじ様

雪は生活に不便をきたしますが、一方では雪によって生活が成り立っている部分もあります。金は天から降ってくる・・・雪が少なくて金が入らないと言っていた方もおりました。
きょうは、明日からの田植えの準備です・・・

投稿: でんでん大将 | 2015年5月 8日 (金) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/59913894

この記事へのトラックバック一覧です: ’14 雪の決算:

« 逆さ鳥海山 | トップページ | 力強い妻の戦力 »