« 弥高神社の献詠式 | トップページ | ウミネコがやって来た・・・ »

新しき学校

せっかくのGWを楽しんでいる方には申し訳ないが、「雨がほしい!」こう願っているのは、俺も含んだ当地域の農家だ。もうかれこれ10日以上だ、一滴の雨がないのは・・・。その前は連日の雨で、農作物などに影響が出たものの、きょうなど畦の草刈をしていると土埃が舞い立つ。

007

幸いとでも言おうか、田んぼへの水不足はないものの、こう干上がってしまったような田んぼだ。なかなか水が溜まらない。

写真は我が庭の「出猩々」というモミジ。秋は勿論紅葉するが、今の時分の赤い葉も魅力的!こんな勢いはどこから出るのかと思う。春はそれぞれ輝いて、それらを観るだけで、どこかしら燃え上がる力を頂く・・・happy01

008 006

玄関先に咲いている「シャガ」これはどこの山にでもある「シャガ」、妻はこの花を早速生け花にしていた。

葉物は「ハナイカダ」、級友のブログには、葉の中で小さく花を咲かせている写真をみたのだが、我が家のハナイカダは咲かない

それにしても不思議な花だ、ハナイカダとは。これは妻が植えたものだが、お茶などではこれを飾るらしい・・・

ところで、昨日は秋田市での献詠式に出て受賞したことを記述した。実は昨日は、秋田市に行く前に、まちの大きな行事があった。小出小学校を吸収し、新生院内小学校となったので、「開校式」が行なわれたのだ。

003

小出小学校の140年の歴史と院内小学校140年の歴史、新生院内小学校は従って280年の歴史を持った学校になる。そして児童数も180人となった。昨日は、小出小学校の校歌も児童は歌ったのだが、それを聞きながら寂しさをふたたび感じた俺だったweep

しかし、もう寂しがるのは止めよう、新たな門出に立った子ども達だ、精一杯応援してやろうと思う。統合前は、まちのお偉いさん小出小学校を無くすな、と食いついた俺だがもう決まったのだから、今後はどうして子ども達をサポートしてやれるのか、それを考えたい。

005

1学級30人ほど、全校で200人前後・・・このくらいであれば、学校らしいと思うのは俺だけか。開校式には、この春から学校評議員的な立場の妻とふたりで出席、記念すべきその日に立ち会えてよかったな・・・そう思う。

|

« 弥高神社の献詠式 | トップページ | ウミネコがやって来た・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雨が欲しい時には降らず、降っては困るとに降るなど自然は気まぐれですね。

小学校の統合、決まって出来上がったものは応援するしかありません。でも、生徒がたくさんいると級友関係も広がり、色々な行事もできそうでいい面がありそうですね。
子供たちには楽しく勉強してもらいたい物です。

投稿: 京じじ | 2015年5月 3日 (日) 06時53分


京じじ様

やはり学校とはこの位の児童がいなくては・・・そんな思いでした。きっと子ども達は仲良く元気な学校生活を営むことができるでしょう・・・

投稿: でんでん大将 | 2015年5月 3日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/59855469

この記事へのトラックバック一覧です: 新しき学校:

« 弥高神社の献詠式 | トップページ | ウミネコがやって来た・・・ »