« 施設への助っ人 | トップページ | きょうから”老々介護” »

湧水の吹く元滝

何年か何十年か、何百年か、鳥海山の山腹に滲みた雪消の水が、ここにいっせいに噴出する。ここは、わがまちの観光スポットのひとつ「元滝」である。

013

002

我が家から車だと15分ほどの場所だ。そろそろ山ツツジが、元滝とマッチしているのではという気持ち、それにわがブログを読んで頂いている皆さんへサービスもしたい親切心も加わって、昼の時間を利用してそこを訪ねた・・・

駐車場から徒歩10分、元滝に到着すると数人のカメラを持ったおじさん達。俺は何とか、ツツジと滝をまっちさせて撮りたくて場所を探した。ところが、滝から数メートルの場所におじさんたちは、三脚にカメラを取り付け動かない。

彼らのいる後方には、カメラを元滝に向けると当然そのおじさんたちがカメラに入ってしまう。それでもしばらく、そこから元滝を狙いたく待ったのだが、後方に俺がいることを気にする様子はサラサラないようだ。

005

まるでその光景が自分たちのものと、言わんばかりに堂々としたものだった。しかし、それはカメラマナーとしてみれば、カメラマン失格だ。怒鳴ってやろうかとも思ったが、やっとの思いで咳を止めた・・・・・(# ゚Д゚) ムッカー

いつであったか、あるカメラマンのこの元滝の写真が、カメラ雑誌に掲載された。以来、ここに来る人は必ずのようにカメラを持ってやってくる。今の時期は、大方は市外からの客。いづれ最高のショットを撮りたい気持ちは分かる!

しかし、光景は自分たちだけのものではない。他人のカメラ目線に気を配ることも大事なことだ。せっかく高価なカメラを持ってもマナーを意識できなければ、カメラが泣こうというものだ。

俺の怒りの代弁か、滝の水は不可思議な水紋を描いていた・・・

009

017

018

|

« 施設への助っ人 | トップページ | きょうから”老々介護” »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

カメラのファインダーを覗くと、周りの景色が見えなくなってしまう気持ちわからなくはないですが、やはり景色は皆で気持ちよく共有したいですね。
自分がそうならないよう(立派なカメラはもっていなくて、スマホかコンパクトデジカメですが)、気をつけたいと思います。

投稿: Khaaw | 2015年5月21日 (木) 00時19分

こんなときは私も遠慮なく撮影している人を含めて撮影します。でも、この3人はあまり絵にならない方ばかりですね。coldsweats01

投稿: SILVIAおじさん | 2015年5月21日 (木) 18時54分


khaaw様

誰だっていい場所で撮りたいのですが、独占してはいかがかと思いました。彼らのいた後方にも、いい場所があるのですから、その前で動かないとはマナーにかけます。

投稿: でんでん大将 | 2015年5月21日 (木) 20時48分


SILVIAおじさん様

互いにマナーを持って、撮影したいものです。

投稿: でんでん大将 | 2015年5月21日 (木) 20時50分

でんでん大将さん、こんばんは。

「元滝」は大将さんの地域の観光スポットだけあって綺麗な滝ですね。写真もとても良く撮れています。

自分が美しい景気は他の人にとっても美しいですし、自分が撮りたい場所は他の人にとっても撮りたい場所ですよね。 こんな当たり前のことに気づいて欲しいです。

以前高原を散歩していた時に綺麗な花の咲いている場所があって、写真を構えた方が沢山いらっしゃっていました。 撮るのは自由ですが、その方々の歩いた跡に沢山の花が踏みつぶられていたのをみて怒りを覚えました。その時も大将さんと同じで「あなた方は綺麗な花を撮る資格がない」と心の中で叫びました。

私達は自然から色々なものを頂いて生きていることの感謝しないといけないと改めて思うのです。

投稿: omoromachi | 2015年5月21日 (木) 22時42分


omoromachi様

昨今は、どこに行っても高級カメラ?を首にかけた中年おじさん、おばさんと出会います。大方、写す場所は限られていますから、そこに何十分も独占してはいかがなものかと思ったのです。

投稿: でんでん大将 | 2015年5月22日 (金) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/60074560

この記事へのトラックバック一覧です: 湧水の吹く元滝:

« 施設への助っ人 | トップページ | きょうから”老々介護” »