« 夕日を見ながら・・・ | トップページ | 春の山の初物で・・・ »

さまざまな鳥海山

当然であるが、山の姿は見る位地によって全然異なる。鳥海山もまた、同じであり自分の見る場所が一番だと誰もが思う。俺もやはり、俺の家の前からの鳥海山が最高だと思っているsign03

それが、下の写真・・・

001

象潟から見ると・・・稲倉岳がせり出している・・・

003

これは昨日由利本荘市で撮影したもの。優しい稜線である。正しく”蝦夷富士”

004

ところで、わがまち出身の版画家・池田修三さんの版画絵「春の鳥海山」、かなり前に求めたものだ。いかにも版画らしく、しかも伸び伸びした作品ではないだろうか・・・

002

鳥海山の残雪も日に日に少なくなっている。ここ2日ばかりは、低温となり我が家では3寸アヤメやキンレンカ(ナスターチューム)の葉が凍傷になってしまて、一部の葉が白くなっているた・・・

しかし、それでも春は進んでいる、我が家の花達も順次開いてくれて、正しく”北国の春

山沿いにはコブシがいっぱい見える、秋田ではこれを「田起こしさくら」といい、田んぼの耕起の始まる目安になっている。我が家のこぶしは”ヒメコブシ”、それに越冬した花は山野草の”雲南月光花”、4~5cmの花が咲いて清々しい・・・

001_2

002_2

|

« 夕日を見ながら・・・ | トップページ | 春の山の初物で・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鳥海山はどこから見ても大好きです。
頂上が見えるときは決まって私も写真を撮りたくなります。どっしりとして皆さんを見守っていてくれそうです。
四季折々どんな時でもお花を欠かさず咲かせているの大将さんの優しい心がけですね。
お花は皆さんの心を癒してくれます。

投稿: ぱんだ | 2015年4月11日 (土) 08時14分

鳥海山はホントどこから見ても美しい山稜ですね。間近にこのような山がある生活を羨ましく思います。
山の雪も少なくなり、春の訪れを感じますね。
大将の庭も花数が日増しに増えているようで、目を楽しませていることでしょう。花は心を癒しますね。

投稿: 京じじ | 2015年4月11日 (土) 16時55分

酒田から本荘に向かって国道7号線をゆくといろんな表情の鳥海山が楽しめますね。
若い頃富山と岩手を行き来するときに7号線をたくさん通りました。鳥海山の美しい姿が見えているときはドライブも楽しいものになりました。
もう10年くらいは生鳥海山は見ていませんけど。

投稿: おっぺら | 2015年4月11日 (土) 22時54分


ぱんだ様

最高にいい山ですね、鳥海山は・・・今夏は登ってみようかな~

投稿: でんでん大将 | 2015年4月11日 (土) 23時56分


京じじ様

本当にこの山の麓での生活、気に入ってますし、誇りにも思っています・・・
時間を見計らって、花を植えています。気が休まりますから・・・

投稿: でんでん大将 | 2015年4月11日 (土) 23時59分


おっぺら様

またどうぞ、鳥海山にお越し下さい。この間は、茨城までのrvcarご苦労様でした・・・

投稿: でんでん大将 | 2015年4月12日 (日) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/59597516

この記事へのトラックバック一覧です: さまざまな鳥海山:

« 夕日を見ながら・・・ | トップページ | 春の山の初物で・・・ »