« 秋田の冬物語②・・・かまくら | トップページ | もうひとつのチョコ »

花と鳥と大福と

朝から良い天気sunそろそろ春の足音も高鳴って来たのか!そう思うほどに日が差した・・・所用を果たしての午後!!いつか見に行こう、見に行きたいと思っていた場所があった。市内でももっとも雪の少ないというより、ほとんど積雪がない海近い集落だ。

そこは「象潟町関」という。そこでは「ロウバイ」が咲いていると、2月4日の新聞に載ったのだ。それを知っている方に伺うと、もう1月から咲き始めたのだとか。日本各地では、梅が咲いたとか、菜の花が咲いたとか、河津桜が咲いたなどの花便りは多いのだが、雪国秋田では、今年一番の花の便りか・・・

004

もう終わっているかも知れない・・・心配の種を抱いて向かった家、尋ねたずねてそこの家を漸く知った。今は、この家は空き家になっている。近所の方に伺うと、植えてから20年にはなるだろうとのこと。主の方はどうしたかまでは聞けなかったが、咲き始めてもう10年にはなるという。

きょうは雪はまったくなかったが、新聞に掲載されたときは雪の中の黄花が美しかった。雪の中で、この花を見つめて主は何を思ったのだろうか・・・おそらくもう見ることはないだろう等と考えたことがあっただろうか・・・

誰もがあしたの運命を知らずに生きている。俺も勿論だ、あした命を失うだろうなどとは思わないで生きている。それで実はいいのであるが、実は昨日は西行の命日であった。「願わくば花の下にて春死なんそのきさらぎの望月の頃」との歌はあまりにも有名だ。

その帰り道・・・いつかも紹介したが、長潟では遊び回っている水鳥の傍らで、じーと動かない鳥。サギである。

003

こうして何をしているんだろうか・・・水の温み始めたこの潟で、孤独なジェントルマンみたいな姿。人間には理解されそうに無いポーズに、俺はcameraを向けた・・・ズームレンズだから、警戒されることもない。

花にあい、潟のサギにあい、帰宅したらテーブルに上がっていたのは「いちご大福」もう、店にはウグイスモチも並んでいる。そろそろサクラモチも並ぶことだろう。きょうの天気を有意義に活用し、気持ちの良い日を受けて満足な一日であった・・・

007

   happy01  happy01  happy01  ( ^ω^)おっおっおっ

|

« 秋田の冬物語②・・・かまくら | トップページ | もうひとつのチョコ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

黄梅は前々から新聞やテレビに報道されるので話にでは知っていましたがいましたが実際に行って見たことなかったです。素晴らしいですね。黄梅もそうですが大将さんの行動力…超忙しいのに…感服です。

投稿: ぱんだ | 2015年2月18日 (水) 08時00分

冬の秋田では太陽の光は天国からの送りものような感じなのでしょうか。
ろうばいは梅のように匂い香る花木なのでしょうか。
花を愛でながら今はいない主を思う大将のような気持を,じじは思い付きませんね。流石は大将。

サギに思いをはせ,はたまたいちご大福から春を思う,はーやく春よこいですね。

投稿: 京じじ | 2015年2月18日 (水) 09時19分


ぱんだ様

車にはいつもカメラをつけています。時間を見つけてはパチリです・・・
きれいな花でした。

投稿: でんでん大将 | 2015年2月18日 (水) 23時45分


京じじ様

春にはあと少し・・・ですね。でも、今頃のワクワク感もいいものです。

投稿: でんでん大将 | 2015年2月18日 (水) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/58970685

この記事へのトラックバック一覧です: 花と鳥と大福と:

« 秋田の冬物語②・・・かまくら | トップページ | もうひとつのチョコ »