« 秋田の冬物語③・・・なまはげ | トップページ | ローカル線もいい! »

今年一番の良い天気!

今年一番の天気だろう・・・青い空、さんさんと差すsunとっても心地よい土曜日だ。勿論、鳥海山も流麗な山容を見せてくれた・・・

005

もう本格的な春だろう・・・俺は、冬篭りさせていた鉢物を運び出して、鉢置きに並べた。チューリップやユリなどのプランターも運んで日に当てる。そのせいか、夕方になって腰が痛んだ。特にユリのプランターは深い鉢だし、土量だって多い、だからとても重い・・・

それにここまで力仕事もしていなかったから、くるところにきたのだろう。さらには鉢類を運ぶので、うっすらと汗ばんでもくる。この作業は1日はかかる。大小の鉢は300個もあるのだから・・・

運ぶ鉢の中に花をつけていたものがあった。昨秋、ホームセンターに残っていて半額の500円になっていたものを求めた、「ロウバイ」であった。すっかり忘れていたのだ。思い出していたら、玄関の風除室にでも飾ってあったのに・・・

001 我が家では今年最初に開いた花、先日みたものとは比較も出来ないが、春告げ花として今後も労わっていこう。

鉢に植えてまだ4ヶ月・・・でも、よくぞ咲いてくれたと嬉しい気持ちになった俺だ。また、サンシュも蕾を大きくしていたので、次の花はそれになるだろうか。

それにしても今年の春は早い。このあと雪が全く無いとは言えないだろうが、白鳥も帰って行ったし、大降りはないのではないだろうか。そのように願っている。

俺は5年連続の日記を書いている。一昨年の今頃の天気を見たら「吹雪」とあった・・・だから油断は出来ないのだが、この日に当てないのはなお可哀想な気になる。

002この間作った鉢棚にも、主に小鉢を並べた。一応、塗料も塗ったので、3年は持つだろう、そう思っている。

この時期から、鉢物が怖いのは「乾いた風」だ。これにやられると鉢物も風邪をひく。だから、結構乾燥しないように、こまめに葉に枝に水をかけなければならない。

言わば人工的な「木の芽起こしの雨」。自然界では雨の湿りで芽が動き出し、葉が動き出す。鉢が小さければ保水力も少ないので、それをしなければならない。小さいほど管理は大変だ。

004 ただし心配するのは、この天気の反動だ。2月がこうだと、3月当たりでは変動の大きな気象になるのではないかと・・・

自然界の大まかなながれだと、例えば今月が雨が多いと翌月は雨が少なくなる、というようなその繰り返しが多い。

夕方には長男の誕生日を祝って、秋田市に出かけて長男家族と会食した。彼の生まれた日の天気は記憶にないが、退院した日は大吹雪で当時の矢島線は不通、送ってこられた妻の両親は帰宅できず、我が家に泊まったことが、記憶に大きく残っている・・・ 

|

« 秋田の冬物語③・・・なまはげ | トップページ | ローカル線もいい! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

久し振りの鳥海山。いい雄姿です。鳥海山の懐に抱かれているような感じですね。

植木鉢が300個もあれば,その手入れに疲れも出ましょう。
ぼちぼちして下さい。

秋田ではことのほか春の訪れが早そうで,嬉しいやら,反動が怖いやら少し複雑な心境ですね。

投稿: 京じじ | 2015年2月22日 (日) 08時17分

鳥海山、本当に綺麗ですね。
私も実物を見てみたいです。
東北は、岩手、宮城、福島へは出張で行ったことがあるのですが、日本海側へは行ったことがありません。
是非一度秋田へ行ってみたいです。

投稿: ギター弾き | 2015年2月22日 (日) 22時07分


京じじ様

そうなんです・・一気に春が来た感じで、末恐ろしくも思っています。

投稿: でんでん大将 | 2015年2月23日 (月) 00時29分


ギター弾き様

コニーデ式の鳥海山、秋田富士とも言われます。裾野は日本海で、そこがわがまちです。
日本海側は交通の不便な場所ですが・・・ぜひ、おいで下さい。

投稿: でんでん大将 | 2015年2月23日 (月) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/59017328

この記事へのトラックバック一覧です: 今年一番の良い天気!:

« 秋田の冬物語③・・・なまはげ | トップページ | ローカル線もいい! »