« 俺の詩が・・・ | トップページ | 墨の香、筆の音 »

「かまくら」作り始まる

我が家の周辺の雪はほとんど消えた・・・まるで春が来たような感じだ。気温も5℃。どことなく暖かだと思う。他の地域ではこの気温では暖かさを感ずる事はないだろうが、連日、雪とともに暮らしている北国ならではのことだろう・・・sign02

でも、本来は一番寒いのがこの時期。この時期がこう暖かいと、この先の反動が恐ろしくさえ思う。やはり寒い時期は寒くないと、その分、以降に必ず返ってくるのは想像出来る。暖かさを有難く思いながらも、先を恐れる俺である。

ところで、秋田県では来月・・・旧暦の正月を中心に雪に伴う行事が目白押し。そのひとつに横手市の「かまくら」がある。夕方のNHKテレビを見ていたら、そのかまくら作りが始まったと紹介された(写真は以下、そのNHKテレビから撮ったもの)

007

001

「かまくら」は雪を集めて踏み固め、それに入り口を作って、中には「水神様」を祀るもの。これもまた、秋の豊作を祈る行事。実は、横手市では確か「かまくら舘」があって、その一角の冷凍庫の中に、小さなかまくらがある。そこでは上に羽織るドンブクなども借りられ、かまくらを夏でも体験出来るコーナーもある。

このかまくらひとつを作るために要する雪が30トンのようだ。今年は、雪の降り始めは早く、一時はその量も平年を上回ったものの、以後、そんなに多いようではなく、この分だと山間部から雪を運ばねばならないかもと憂慮されているようだ。

生活面では、雪が降らないことを祈り、一方ではお客さんを喜ばせたい、見て頂きたいと雪が降るのを願っているsign02・・・・

002

この横手市では、例年、「出前かまくら」と称して都会に雪を運んで、かまくらを作ってもいるようだ。今年は横浜市にも運んだとのニュースもあったが、希望が多くすべてには応じられないようだ・・・

003

俺の地域では、雪が最も少ない地域ゆえ、こうしたことはやらない。ただし、子どもが小さかった頃は、雪を辺りから集めて小さなものを作った。また、孫が正月に遊びに来れば、やはり作ってやってはいるが、横手市のような大きなものはなかなか見ることがない。

005

この横手市の「かまくら」は、2月14日から、3日間行なわれるようです。暖かい地方の皆さん、横手市の幻想的なこの「かまくら祭り」に是非、おいで下さい・・・

今夜は、横手市で始まった「かまくら」の紹介でした・・・

006_2

|

« 俺の詩が・・・ | トップページ | 墨の香、筆の音 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

かまくらは神様をまつり豊作を祈るものですか。
それにしても,なぜ,かまくらなのでしょうか。
雪が多いから,雪で何か作ろうと考えだされたものしょうね。
でも,こういうものは,あまり尽き詰めてもいけませんね。
雪国の風物詩として楽しみましょう。

投稿: 京じじ | 2015年1月23日 (金) 11時18分

かまくら祭りに行ったことありますが、大きなかまくらはもちろん中に人がいて観光客に甘酒をふるまってにぎやかですが、その他ミニかまくらが各家々に作られてろうそくがともされ街中が幻想的で素晴らしかったです。テレビだけでは味わうことにできない雪国ならではの風物詩でした。

投稿: ぱんだ | 2015年1月23日 (金) 16時42分

兵庫県の北部でもスキー場を持っているのですから、雪もよく降り、子どもの頃はかまくらも作ってきましたが、新潟や秋田とは比べ物になりません。そちらのかまくらはでっかくて丈夫で丁寧です。
またこの頃は雪が降ってもすぐ溶けて冬中根雪になることはありません。こちらではこのごろの子はかまくらを知りません。
温暖化が進むと秋田の方でもかまくら作りが難しくなってこないかなと案じられます。

投稿: はるか | 2015年1月23日 (金) 22時51分


京じじ様

田んぼを作るものにとって、「水」は大事なものです。その水の原資は雪です。山に降る雪は従って大事な資源なのです。夏に水不足があっては、稲が稔りません。それでかまくらという祠(ほこら)を作って水神様を祀っているのです。水不足のないことを、今年の豊作を願って・・・。

投稿: でんでん大将 | 2015年1月24日 (土) 11時58分


ぱんだ様

横手市の実際のものはまだ見たことがありません。今年は雪が不足しているようですね。自宅付近には雪はほしくありませんが、無事にかまくら祭りが開催されるようにと願っています。

投稿: でんでん大将 | 2015年1月24日 (土) 12時01分


はるか様

秋田県は、一時、平年より多いという積雪でしたが、総体的には少なくなっています。我が家も周辺にほとんど雪がありません。横手市では、雪不足でかまくら作り難儀しているようです。
これも地球の温暖化?なのでしょうか。隣りの山形では温暖化を先取りして?柑橘類の栽培も始めたようです。
雪が少ないと米作りにも影響がでます。大事な水の原資ですから・・・

投稿: でんでん大将 | 2015年1月24日 (土) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/58671133

この記事へのトラックバック一覧です: 「かまくら」作り始まる:

« 俺の詩が・・・ | トップページ | 墨の香、筆の音 »