« 「おしん」の生き方 | トップページ | 初冬の花 »

花は小さいけれど・・・

先ほど、福祉交流センターから帰宅したばかりだ。市の防災関係の主催による、秋田県地震被害想定調査の報告を受けて「災害から生き抜く力を育てる」講演会からの帰宅だ。自治会長は集落の防災組織の長でもあり、俺は夜にも関わらず出席した。あれもこれもと出席はできないという自治会長も多いが、それを言っては自治会長を受けてはいけない、俺はそう思っている。

午後からは、俺が長の中山組合の関係で会議を招集していた。その前に、メガソーラー建設地の現場状況確認、産廃会社との例の交渉(会社周辺の杉枯れの件)、そして、評議員会を夕刻まで・・・そして、夜の前述の講演会・・・

ただし、きょうの午前中は予定がなく、あいにくの雨にも関わらず、鉢物類の冬の準備をした。一方では、プランターに冬の花を植えたりだ。でも、好きなことをしていると雨も平気だから、俺自身自分に飽きれる・・・

001

晩秋になれば実を結ぶものも多い。前にマユミの写真を載せたが、これは「ツルウメモドキ」だ。ウメモドキも庭にあるが、赤い小さな実だ。しかし、これは実がはじけて赤と黄の色がとってもきれいだ。間もなく妻の鋏で切られて、部屋に飾られるのだが、外においても色が鮮やかで目立つ。

ニシキギも実をつけているがマユミと似ていて、それよりもツルウメモドキは人の目を奪う色のようだ。

小さな赤い実は他に、イチリョウ(一両)とも呼ばれるヤブコウジ、それにセンリョウ・マンリョウがあり、後者はことし咲いていないが、センリョウは実をしっかり結んでいる。

004_2

どの実もきょうは雨に打たれていて、どこかしら艶かしくもある。

植物は花が目立たないと実がきれいだったり、香りを放ったり、良くしたものである。さて、俺の実は???まだまだ先のことだと自身に言い聞かせている。或いは、花も咲かず、実も結ばずの人生かも知れないし、逆に恥の上塗りの今後かも知れないが、これまでのようにチャレンジ精神で生きていこうと思っている。

003_2

昨日は霙も降った、外気の気温は日中でも4℃・・・吐く息も白くなってもいる。しかし、そんな中でまだまだしっかりと菊は健気に咲いている。 

| |

« 「おしん」の生き方 | トップページ | 初冬の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

相変わら忙しいようですね。
「暇な人に仕事を頼むとなかなかできないが、忙しい人に頼むとすぐできる」
こんな言葉を聞いたことがあります。大将さんはまさにどんなに忙しくても仕事を熟す方なのですね。
ちょっとの暇も庭木や鉢物のお手入れ等など…すご~い

投稿: ぱんだ | 2013年11月20日 (水) 21時46分

冬の花って何でしょうか?
気になります。

無理して風邪をひかぬよう体調に気を付けてください。

投稿: lucky | 2013年11月20日 (水) 21時49分

ぱんだ様

日中は「外」が俺の生活かな、事務的なものは「夜」にと心がけています・・・雨の日は「映画」「床屋」相変わらずドタバタと生きています・・・

投稿: でんでん大将 | 2013年11月20日 (水) 22時45分

lucky様

冬の花ですか・・・あしたそれをタイトルにしようかな。
ご心配を頂きありがとう。気をつけます。

投稿: でんでん大将 | 2013年11月20日 (水) 22時47分

木々もみな冬支度。実をつけたり、紅葉したり、葉を落としたり、寒い冬がやってきますね。冬の間、外には出られないでしょうからゆっくりと体を休めて目や心の保養をしましょうね。でんでん大将さまのブログはいつも目や心の保養になります。ありがとう。

投稿: はるか | 2013年11月21日 (木) 14時12分

はるか様

コメント頂くと嬉しくなります。ひとつの激励として感謝しております。

投稿: でんでん大将 | 2013年11月21日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花は小さいけれど・・・:

« 「おしん」の生き方 | トップページ | 初冬の花 »