« 俺はきょうから百姓だ! | トップページ | 祖父の33回忌 »

本の虫のひとこと

3月は”変わる月”である。季節が大きく変わり、人事も異動があって持ち場が変わる。テレビの番組もまた変わるようである。それは、また人が代わることとは別な寂しさがあるものだ。

俺の土曜日の楽しみは「週間ブックレビュー」。朝の6時半から約1時間の番組だ。これ以外、ほとんどテレビは見ないので、この番組が唯一の楽しみであった。本の好きな俺には、さしづめ読書案内を頂く時間帯であった

018今、どんな本が人気なのか、どんな本が売れているのか、どんな作家が活躍しているのか、いろいろと見せてくれた。

今週のベストテンのコーナー

ゲストとの懇談

書評ゲスト3人による合評

読書好きな人間にはたまらない番組であったと思う。だから、俺は書店に行くときには、この番組を参考にして出かけることが多かった。

005 進行は、かつては児玉清さんで旺盛な彼の読書量には脱帽であった。しかも、洋書は言語で読むという、語学の持ち主でもあった。

中江ユリさんの進行も好感をもった。さらには藤沢周さんの毅然としたものがあった。

こうして話を聞いてると、俺の比ではとてもない。児玉さんや中江さん、俳優をしながらよくもそんなに読めるものかと、ただただ唖然としたものだ。

こうして、おれを虜にした番組のひとつが終わった・・・

013 どっちにチャンネルを合わせてもどたばた番組、なんだかかんだかゲラゲラ笑う番組、人を馬鹿にするような番組が多い?なかで、どうしてこんなに真面目な番組が消えてゆくんだろうか。

今は本でなくとも本が読める時代にはなってきた。やタブレットなどというものでも読めるらしい。

でも、俺はやはり本がいい!いいところに、気に入った箇所にアンダーラインを記したり、あとからでもパラパラめくったときに、そこの箇所にであったら、これまた懐かしいものだ。

この番組が終わって1週間、最後のそれは録画しているのだが、もうこれに類した番組は放映されないのだろうか?

      <写真はいづれもNHKBSより>

|

« 俺はきょうから百姓だ! | トップページ | 祖父の33回忌 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読書好きな方は読むのが早く理解するのも早いのでしょう。だから本を読むのが楽しいのでしょうね。

我が家の主人も本好きで、寝るときは必ず枕もとで本を読んでいました。そして読むのが早いんですね。

投稿: ぱんだ | 2012年3月24日 (土) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本の虫のひとこと:

« 俺はきょうから百姓だ! | トップページ | 祖父の33回忌 »