« きょうは午後からガーデニング | トップページ | »

世紀の救出(チリの鉱山事故)

007 写真はNHKの画面から撮ったものである。今もこの救出は続いており、午後9時現在、11人が地下700mの底から救出された。世紀の奇跡の救出である。

世界中の人間が、このニュースに釘付けになってるだろう。現在も、次々に救出されるシーンをテレビでみてる人は多いだろう。

地下約700mの闇、ここに69日間、33人が救出されることを信じてここまできた。当初、救出はクリスマス前後と予想されていただけに、地下に残された作業員、それを見守る家族や知人・友人の心境はいかばかりであっただろうか。

1人の救出には約1時間要するようで、全員の救出は明日までかかるらしいとのこと、それは安全を考慮してのことだからやむをえないし、今は安全第一で全員の救出を願うのみである。

004今、改めて人間の偉大さを知った。落盤は突然のことである。その突然のこうした事故の遭遇したにも係わらず、33人の冷静な行動は人間たる所以が功を奏したと言わざるを得ない。自分だったら、このような冷静さで果たして対応できてあっただろうか、自信がない。

006_2

テレビの解説で、今回の救出は”奇跡”とは言いながらもそこには強いリーダーシップを持った人間がいたからこそ、この奇跡を生んだと解説された。冷静に現況を判断し、見極め、食料の配分や優先順位の決定など、卓越したリーダーがいたからこその「世紀の救出」に繋がったようだ。

| |

« きょうは午後からガーデニング | トップページ | »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世紀の救出(チリの鉱山事故):

« きょうは午後からガーデニング | トップページ | »