山は萌黄色

昼少し前から雲行きが怪しくなり、ポツリポツリと小雨。それまでは妻とビニールハウスの管理を行ってから、俺は庭の除草をしオダマキの株分けをした。この所、花も勢いを増しているが雑草も元気を増している。取ればまた育って来るが、今取って置けばこの次が少し楽になる。だから除草していたのだったが・・・

ポツリポツリの小雨が、午後3時頃からはやや強めになり、しかも風も強くなった。鳥海山にはその風雲が出ていた。外に出れば風によってサクラの花びらが地にいっぱいだ。所用があって街に出たら、トラックのドアが開けようとすると押し返され、やっと開けるとドアが壊れるような感じの強い風だった。この地域では「院内ダシ」と言われる強風である。鳥海山からの吹きおろしという事になる。

Dscn9450

Dscn9449

 

冬場はヒーターで融雪している本市はここ一か所の橋。「仁賀保大橋」であり、このほぼ下がグランドゴルフ場になる。俺はこの橋を渡らず、黒潟の方角に向きを変えた・・

Dscn9452

Dscn9454

Dscn9457

 

黒潟公園、ここは秋も素晴らしい紅葉等を見せてくれるが、春のこの時季の萌黄色の色彩も何とも言えない。皆々木々は若葉を出し始めているので優しい色調だ。そんな中で、まるで女王みたいなサクラがある。ヤマザクラでありヤエザクラである。

Dscn9455

Dscn9456

Dscn9463

 

潟に向かう散策路には、御衣黄満開。きょうの風に大きく揺れていた・・・

Dscn9462

Dscn9459

 

ところで、この雨の中、トラクターがあちらこちらで動いているのが見える。先日の”はしらぎ”で田んぼは硬くはなっているものの、トラクターの前部には肥料散布機のソワーがあるので、雨でぬれると肥料が落下しない。

Dscn8760

写真は俺のトラクターで、先日の耕起作業の時のもの。トラクターの前部に取り付けているのがソワー、肥料が落下する装置。これが濡れると肥料が詰まるし、ソワーの片方には30kgの肥料が入るから、双方で合計60kg入る事になる。しかし、これだけでは間に合わなくなるので補給しなければならず、このソワーを開けねばならない、これが雨だと・・・だから耕起作業は出来なくなる。

なので、雨の降り具合を気にしながらの耕起だろう。俺は天気予報を見ながら、昨日その仕事を終えた。年金暮らしの農業兼業だから、天気をみながら農作業が出来る・・・うまくいけばほぼ1日で終わる。

Dscn8761

運転席は四方がガラス張り、これをケビンと言っているので、トラクターはケビン式。今はこれがほぼ主流。新車だと300万~500万円もする。俺はもういつ辞めても良い様に中古の代物。これでも当時は250万円だったよ、もう10年は使ったけれど・・・中は冷暖房、ラジオが装備されている。ただし、運転が単調だから・・・眠くなるんです~

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

サクラと月と我が笑みと・・・

きょうの月の出の予測は午後5時48分だった・・・俺はカメラを持って、家から50mほどの所の堤防に腰を下ろして、その時間を待った。所がその時間になっても、月は出てくれなかった。そして漸く月だ、時計を見たら6時20分だった・・・

サクラの花が時折散る。俺の背にも川にも散って流れて行く・・・

明日は午後から雨の予報もある事から、月を見る事が出来るのはきょうしかない。しかも丸くなっている月。満月かも知れない。そう思って月の出を待った、俺だった🌕

昨年は満月とサクラがうまく写ってくれたし、我ながら構図も良いな、そう思ったのだが・・・今夕は月が小さいような気がする。それでもサクラと月を併せてシャッターを切った・・・

月は一昨日、昨日、そして今日。小さいながらも丸味を帯びていて、明日は見られないかも知れないと言う思いで、三夜月をサクラに重ねて撮ったものだ。例によってコンデジでもあるし、腕がイマイチなのではあるが・・・今年の終わりかけのサクラと月、ご覧戴ければ嬉しい限りである。

Dscn9819

Dscn9293-2

Dscn9295

Dscn9313

Dscn9327

Dscn9367

Dscn9368

Dscn9370

Dscn9425

Dscn9430

Dscn9438

 

きょうの農作業は、妻の野菜作りのために耕運機で小ハウスの中を耕した。耕作面積を減らしたので、昨年から小ハウスは使用しておらず、ここが一つの野菜作りの場、つまりは畑である。消石灰をふってその後俺が耕起。ハウスのパイプが残っている故、なかなか塩梅が悪い。それでも何とか出来た。

Dscn9385

それから田んぼへ。田んぼの隅を三本鍬で起こす。いくらトラクターでも、隅をきちんとは耕起が出来ないので、きれいな隅にするにはマンパワーしかない。それに水口・尻水口を直して、水が入りやすいようにした。29日には水路に水が入るので、その水を田んぼに入れる。その準備である。こうして汗して昼に帰宅・・・

帰宅して郵便受けを見る👀えっ・・・一通は秋田市の弥高神社からである。まさか、今年もだめだなと諦めていたのだが・・・直ぐに開封したら・・・

Dscn9394

俺の短歌が代表歌にとある。これまで代表に6回、佳作に3回選ばれており、なかなか7回目は遠いなと思っていた矢先の吉報。思わず顔が緩んだ。実は苗の生育が思わしくなく、幾分沈んでいた気分が・・・弾んだ☻授賞式は5月1日。今年は大きな賞がこれで二つ目。有難い事である。

 

今年はついています🙌

| | | コメント (6)

山にも”美”有り

きょうも良く晴れた・・・

鳥のエサ台に来る鳥は殆んどがスズメ。きょうは来ないなと窓辺を見ると、嘴の鋭いあの鳥がエサ台に居た。だが、置いているエサには目も触れず、視線を遠くに投げているようだった。

Dscn9271

 

縁側から見える鉢置台には青いツツジ。シャクナゲとの交配で生まれたらしいが、薄紫ではあるものの青いツツジとして販売されている。「さざなみ」という品種。

Dscn9278_20240422212801

Dscn9242

さて・・・きょうは・・・

ゴミを入れている袋が、落ち葉や落花でいっぱいになっている事から、朝食後、我が家の山に捨てに行く事にした。一応山であることから用心もあって妻と軽トラで出掛けた。用心とはクマに対してである。この山でもクマが目撃されておりやはり怖い。下ろしている最中にクマを目撃したら、クラクションを鳴らしてもらうので2人で出掛けた・・・

今年、県内では冬季から目撃されており、昨日は隣りまちの山間部で風除室のガラスを破って家に入り込んだクマがいた。幸い、住人は2階にいたようでケガなどはなかったようである。こんな事があるのに、「クマを捕獲するな!」だって???人命が恐怖にさらされているのに、バカも休みやすみに言えって言ってやりたい。

その帰り道・・・

きれいな山の花に癒された。そのひとつが「スミレ」。

Dscn9339

とても可愛いし、如何にも山の妖精のような感じだ。

Dscn9340

2年前に、ここ一帯の杉が伐採された事から山が明るくなった。俺の若い頃は、この山に「オキナグサ」もいっぱいあった。それが杉の植林で、杉の成長とともに暗くなった。部分的には鬱蒼となった場所もある・・・

 

「ヒトリシズカ」も咲いていた・・・

Dscn9350

如何にも清楚な山の花である。しかし、このようにかたまって咲いていると、見方も変わって来る。

 

また少し行くと葦で覆われた一帯だ。かつてはここは田んぼだった。但し、谷地田で機械を入れての耕作は難しかった、そんなことがあってか、耕作を止めて以来荒地となっている。

Dscn9347

この荒地に黄色い花が咲いている。正式名は知らないが地元では「ヤチバナ」と呼んでいる。この花を母は仏壇に飾っていた。それを知っている妻はここで、その花を摘んだ。

Dscn9345

自宅に帰ってそのヤチバナを飾った。小さな瓶がヤチバナを飾る器、

Dscn9354

 

昨日もきょうも肌寒い。花冷えなのかも知れないが、朝夕の今は暖房オンである。

Dscn9353

手を洗いに行くと水止栓の中に「カエル」が収まっている。ここをどうして見つけたのだろう。果たしてここを簡単に脱出出来るのか、少し心配になった・・・

 

※ 昨夜は花の芽をご覧いただき、何の花の芽かと言うものでした・・・正解は「チョコレートコスモス」でした。潟上市の道の駅で求めたその苗。買ったことも忘れて、ほぼ1週間車の運転席のシートの下に置かれていて、発見した時はほぼ枯れていた。だから一度は捨てようと思ったものの、茎にほんの少し青い部分があった。そこで植えたものの、名も知らずどんな花になるのか、楽しみにしていたら・・・それはシックな花色のチョコレートコスモスだったのだ。この実をこの4月に蒔いたが出芽しない、枯れた茎を切ってきれいにしたら、そこに芽が出てきたのだった。それが昨日の写真である。

| | | コメント (8)

きょうも目いっぱいに・・・

朝から上々の天気🌞

しかしながら寒い、作業着も少し厚手のものか、アノラックでも・・・俺は、先日残していた田んぼの耕起に出掛けた。こんな日はケビン付きのトラクターだから、きょうなどはとても快適!!!ここは1時間ほどで終わって、午後にはトラクターのロータリーやグランドソワーの洗浄に(;´Д`)・・・終わってからまた鉢替え。

きょうもめいっぱい動きました(笑)

Dscn9284

我が家の白モクレンの上には鱗雲。右の木は欅で芽吹いて来た。

Dscn9275

Dscn9281

 

3年目にして、トキワマンサクが多くの花を見せている。これは地植であり、剪定時季など調べたら、案外寒さに弱く関東以北では鉢植えにして冬は管理するべきとあった。そんな事は知らないで地植にしたし、雪が多く集まる所に植えてしまった。従って、枝折れ等もあったがこうして咲いてくれて嬉しい。

Dscn9280

 

コメノハナも咲いた。淡いピンク色が可愛い。我が家には古い家の時代からあったような気がする。

Dscn9290

 

Dscn9260

上はシデコブシ、下はドウダン

Dscn9232

 

ひっそりと咲いているのは黄花カタクリ。この花も下を向いて咲くからなかなか撮りにくい。勿論、これは園芸種。

Dscn9279

 

クリスマスローズも元気だ!

Dscn9236

Dscn9234

Dscn9230

最近咲いたクリスマスローズ、透明感のある花だ。

 

枝垂れ桜はそろそろ終盤。葉も芽吹いているし、花も散り始めている。

Dscn9287

 

今夜はわが拙いブログを見て頂いている方に問題です。下の花は何でしょうか・・・昨年、車の中に苗を忘れていて、見つけた時は瀕死の状態でした。それを地植にしたら、素晴らしい花を見せてくれました。さて・・・・???

Dscn9255

今夜もお付き合い頂き有難うございます。夜空にはくきやかな月が出ています🌓

 

 

 

| | | コメント (6)

花木の鉢替え

今朝は5時半から”水路普請”だ。今月末にはこの水路に水が入り、田んぼに水を入れる。その前に、溜桝に溜まっている砂利や泥を上げて、水が水路をスムーズに流すための普請なのだ。今は5時半は明るくなっているものの、からだはまだ動きが鈍くなっているから辛い作業のひとつだ。それでも昨今は、案外溜桝もきれいで、凡そ45分で普請を終えた・・・

但し、この普請に出るのは稲作農家だけである。だが、どんどん離農者が増えているため、普請にでる人が少なくなって来た。その分、出ている人に負担がかかる事になる。今後、どうなっていくやら・・・

Dscn9221

3日前だった、妻が届いたよ、って持って来たのはペットボトル。しかもこれが郵便屋が配達に来たと言う。一瞬、???俺、注文したっけ???そう思った。だが、中を覗いて注文していたツバキの幼木だと理解した。しかし、こんなものをこうして送るなど考えた事もなかったから???それに今度は、どのようにしてこれに入れたのか???

Dscn9222

Dscn9244

ツバキの品種名は”卜伴”だ。以前、育てていたのを枯らしてしまっていたので、今回ネットで安いものを探したら、これにたどり着いた。

Dscn9246

きょうは明日天気が良い予報なので、耕起の残っている田んぼは明日にしようと、きょうは送られて来た卜伴や様々な鉢替えをやることにした。モミジなどはもう少し早くても良かったし、彼岸あたりからできるのだが、今年はそのころ寒かったのでやれなかった。それできょうに至ったのだ。

Dscn9247

ツバキの用土は赤玉土に鹿沼土、腐葉土を混ぜてそれを鉢土にした・・・こうして土入れして、箸などで土がしっかり入っているかを確認する。根を切って用土を入れても、根と用土に隙間があればうまくないので、こうして箸などで確認する。終わったらしっかりと散水。

Dscn9248

鉢物の鉢替えは大変な作業だ。小さい鉢ではほぼ毎年行うし、一般的な鉢替えだと2~3年に一度くらいが目安になる。鉢下の穴から根が見えれば、もう根詰まり状態にあるから、そこを確認してからの作業になる。きょうは30鉢は替えただろう・・・

Dscn9256

下のサクラも鉢物だ。そろそろこれも替えねばならないが、木によって鉢替えする時季があり、これも間違えると取り返しの出来ない事に繋がる。今年は見事に咲いてくれたサクラ。これなどは3月のはずだ。鉢替えをしてやると、木は活き活きして来る。

Dscn9254

 

花壇のチューリップ。プランターに植えた翌年には、その球根をこうして畑や花壇に植えている。肥沃な土ゆえ、球根も太って来る、こうしたサイクルで行えば・・・

Dscn9249

また、庭の中心部には”タチバナ”。もう植えてから、30年にはなるだろう・・・

Dscn9226

Dscn9225

我が家の雑多な庭には、今、次々に花が咲いている。毎朝、庭を見るのが楽しみになっている・・・

 

 

 

 

 

| | | コメント (8)

花散らしの雨

午前5時、目を覚ましたら小雨が降っていた。昨夕、あと少しで終わる耕起作業、その残りを今朝は早起きして、それをやろうと思っていたのだが・・・予報通りの雨。こんな時は予報士さんには悪いのだが、予報が外れることを願っていたのに・・・残念だった。

この雨で、白モクレンの花が散り始めている。この後は、毎日のようにこの落花を始末しなければならない。何しろ道路を汚すことになるのだから・・・と、同時に楽しませてくれたサクラも散り始めた。花散らしの雨である。

Dscn9217

9時半から、今年度の初めての短歌会。これまでは月曜日9時からの開催だったが、会員の意向によって替えた・・・

きょうの兼題は「生」。例によって個性のある短歌が多く出され、その一首一首に俺は講評した。ただただ長く詠んで来た俺に人様の短歌に講評するなどおこがましいのであるが・・・それは俺にとってはまた勉強にもなる。

Dscn9209

きょうのおやつが机上にあった。”いちご大福”だ。俺はいちごは苦手なのだが、大福の甘さで酸っぱさはないので、頂きながら講評させてもらった。

Dscn9210

短歌会が終わったのは12時少し前。このあときょうは恒例の「花見」ということで、料理屋に繰り出したのだが・・・

公民館のサクラが雨で散っていた。俺の軽トラの荷台はすっかりサクラの花びらで彩られていた・・・

Dscn9218

運転席に座って、駐車場をパチリ!

Dscn9213

雨でフロントガラスも曇っていたが、これもむしろ味があるな、面白いなとシャッターを切った。

Dscn9211

公民館の出口は下り坂、向こう先には貨車も見えた。

Dscn9215

花見と言っても「花より団子」。立派な料理に舌鼓を打ちながら・・・🍺+🍶

Dscn9219

最近はほとんど呑んでいない俺。だから酔いが早い・・・送られて帰宅したら、寝てしまった・・・

Dscn9205

チューリップが盛りの我が家の畑、妻の育てた花がきれいだ。そのチューリップとムスカリを洗面台に飾っていて面白い。

Dscn8965

Dscn8966

Dscn8972

Dscn9202

Dscn9206

このフラワーアレンジ・・・明日はどうなるんだろう・・・

まだ少し酔いが残っている。そんな頭での今夜のブログアップ、誤字等あったらゴメンナサイ🙇

 

 

 

| | | コメント (4)

おやつには”三色お花見だんご”

昨日は武家屋敷の枝垂れ桜を見、ライトアップの桜を見た。その後、角館駅に立ち寄って秋田内陸縦貫鉄道駅にて、”星空列車”を見送ってから帰途についた。帰宅したのが午後9時・・・山越えしてくる国道なので、途中クマに遭ったら怖ろしいなとの不安を抱えての帰路だった。秋田県では今季は暖冬ゆえ、冬眠しないクマも多いらしい。従ってもう目撃情報が絶えず、捕獲したクマも出ている。新幹線では蛇が発見され、捕獲されたようだが・・・夜の道路も怖い!

幸いにして・・・大きな動物には出遭わなかったが、俺の車のライトに飛び出して来てあわやという動物がいた。ハクビシンか?タヌキだっただろうか。ブレーキを踏んだので、その動物との接触はなかった。処が、家に近くになった場所では、やはり道路に飛び出して来て動かない動物と遭遇した。こいつは飛び出して来て、道路に止まったから俺の車の下になり接触しなかった・・・Σ(゚Д゚)

さて、きょうは昨日の雨によって耕起作業は出来ないものと鉢替え作業をした。所が・・・「明日はまた雨になるようだよ」と妻。だったら、きょう作業すれば夕方までには出来るだろう、そう踏んで午後からトラクターに乗って耕起した。但し、昨秋は暑かった事から、田んぼにひこばえが伸びた。これが邪魔になり、なかなかそれが土の中に沈まず表面に残る。

だからトラクターの速度を落としての耕起だ。西空には白い太陽が見えた、トラクターの中から📷

Dscn9207

午後6時、あと少しの所で肥料がなくなり、これを補充しても30分はかかるだろう。ライトを点ければ何とか出来るかも知れないが、こんな時に限ってトラブルがあるものだ。だから潔く止めて自宅に戻った。午後7時であった・・・明日は短歌会もあるし、予報だと午前中に雨らしい。もし朝に雨が降っていなかったら、朝のうちに終えたいところだが・・・???

きょうのおやつは、昨日買って来た”お花見3色団子”ピンクの団子には白あん、白団子にはずんだ、緑の団子にはあずきあん。ケースにも🌸の絵柄、良いなナ~

Dscn9203

 

Dscn9023

Dscn9016

俺が角館の花見に出かけたのは何年ぶりだろう・・・丁度、この頃は農作業が多忙な時季だ。だから、なかなか出掛ける機会がなかったのだが、田んぼの面積を縮小したり、農作業が捗ったりしたので今季はチャンスに恵まれた・・・

お土産は「3色だんご」。妻には桜模様の湯飲み茶わん、それにこれは季節外なのだが、何とも可愛く、然も赤が印象的だったので求めて来た。

Dscn9167 

Dscn9201

伝統こけしではなく、創作こけしだ。桜模様のこけしは1体あるので、このこけしに決めた。秋に飾る事にした・・・タイトルが「野菊」

 

我が家の居間から、川岸に咲く桜が見える。先日、ブログにアップした桜だ、この桜が丁度、スズメのエサ台の奥と言う事になる。それでこの桜を背景にスズメを撮りたいとカメラで狙っているが、なかなか良い所に止まってくれない。エサ台に屋根にいる写真を狙っているが・・・きょうも木に止まっている。

Dscn9177

Dscn9173

それでも何とかこれで撮ったのだが、そろそろ桜も散る事になるだろう・・・この後うまく止まってくれたら再アップさせて頂くことにして、きょうはこの写真で寛容のほどを・・・

桜は満開が散り始めでもある。ここにきて暖かくなったので一気に開花した桜、だから散るのも早いと予想される。しかも、明日は雨になるらしいから”花散らしの雨”になるかも知れないナ~

 

 

| | | コメント (7)

さくらの”みちのく小京都”

午前中も雨が降り農作業も出来ない事から、午後、角館に出掛けた。我が家から車で約2時間だ。

今が桜の満開の角館、元は武家屋敷その黒塀に枝垂れ桜はまるで絵を思わせる。

Dscn8994

Dscn8996

駐車場の傍の枝垂れ桜。上は午後3時頃。下はライトアップされた写真。

Dscn9152

人力車で観光する人。外国人も多い。

Dscn9006

Dscn9020

Dscn9131

Dscn9026

街の直ぐの川は桧木内川、凡そ2kmのサクラのトンネルだ。

Dscn9042

Dscn9047

Dscn9058

Dscn9077

賑やかな屋台

Dscn9102

Dscn9112

Dscn9113

角館前の枝垂れ桜もライトアップ

Dscn9158

秋田内陸縦貫鉄道が発とうとしていた・・・・

Dscn9153

きょうは桜をゆったり楽しめました。ここは秋の紅葉も凄いのです。今年も出掛けたいと思っています。

 

| | | コメント (10)

サクラとコラボ🌸

こんばんわ!

昨日のブログには、たくさんの方々から訪問を戴きました、誠に有難うございました。俺は風景写真は苦手であり、また、好みも生活臭のある写真が好みです。ですが・・・コンデジカメラゆえ様々な機能を駆使した撮影は出来ません。構図を決めてただシャッターを押しているだけの写真です。ですから時にピンボケもあるし、可笑しな構図もあるでしょうが、どうぞご笑覧下さい。

きょうは午前中は農作業、耕起作業を終わる事を予定していましたが・・・午後からは雨もあったので、農舎にて鉢替え。従って、アップした写真のほとんどは、昨日撮影したものです・・・

 

今、わが村の周辺は桜が真っ盛り、きょうは遊び心にて、そのサクラといろいろとコラボしてみました。

 

今朝・・・巾山下には煙?花霞み?・・・

Dscn8892

 

川土手はもう満開

Dscn8821

Dscn8826

Dscn8822

 

川の対岸に行く・・・

Dscn8856

Dscn8866

Dscn8868

ヤブツバキと混在

Dscn8871_20240416213201

 

満開のサクラとエサ台のスズメ

Dscn8875

 

枝垂れ桜とユキヤナギ

Dscn8876

十月桜とユキヤナギ

Dscn8880

 

サクラとレンギョウと白モクレン

Dscn8912

 

いっぱいの花々です!

 

 

| | | コメント (8)

白蝶のような、春海のような・・・”花”たち

天に咲いているような・・・

Dscn8814

ヒメコブシ・・・昨年に強剪定したので、咲いている花は3輪。

Dscn8808

花が開いて来、その様を下から見上げると、まるで白い羽を広げて飛んでいる蝶にも見えてくる。

Dscn8848

そして、夕刻に逆光で撮るとプロペラのように見えて来た🚁

 

鉢に咲いているのは・・・

Dscn8845

シデコブシ、薄っすらとピンク色めいて咲く。

Dscn8806

開くととても気品のある花になる。あのキクザキイチゲにもどこか似ている。

Dscn8844

きれいな花は1~2日で終わる。美花薄命か?

 

地にはまるで春の海の色を思わせる色。

Dscn8874

Dscn8817

ネモフィラ・・・良いな~。昨年の今頃はツアーでひたちなか海浜公園で、真っ青なブルーに俺もブルーに染まってあったっけ!

Dscn8816

チオノドクサも咲き出した。この色に惹かれて植えたもの。毎年、こうして俺を楽しませてくれる。

Dscn8818

ムスカリもブルー

 

Dscn8870

Dscn8747

スイセンはそんなに好きではないのだが、上のスイセンは珍しいので撮ったもの。スイセンでもこの品種は大好きだ。下の品種は”タヒチ”と言うスイセンの八重咲。まるでバラのようなスイセンだ。

 

きょうの秋田県気温が上がった。

横手市で今年初の真夏日の30.7度。秋田市では28.3度。いずれも4月の最高気温になった・・・一気に暑くなり、昨日稲の種蒔きしたのだが、こんな気温では心配だ。何度か、暑さのために苗焼けや出芽不良の経験がある・・・ビニールハウスの中は40度にもなったようだ。両側を開けてもなかなか気温が下がらなかったようだ。

俺は耕起作業で田んぼ。ビニールハウスの管理は妻に任せている。播種後、寒いのは成長が止まるだけなので心配いらないが、高温になったら本当に大変だ。ビニールハウスのビニールが新しいと特に大変で、それで苗を焼いた経験もある。先ずは出芽までの7~10日は気が気でない・・・神経が高まりっぱなし。この期間中はどこにも従っていけない。

 

田んぼから帰ったら、裏口に衣類をいっぱいにしたものが・・・妻に「家ででもすんか?」って聞いた(笑)、妻は「はい、そうです・・・(笑)」と答えた。何のことはない。もう冬の衣類を離れのクローゼットにしまうのだ。もう、蓄熱暖房機も止めた。家中では半袖の俺。もしも肌寒い時はエアコンで対応することに・・・

 

我が家からすぐの所に流れている白雪川。ここで釣りをしている人を見た。イワナなどを釣っているようだ?。

Dscn8830

こんな人をみれば羨ましい。終日にトラクターに乗って、体をゆすられ単純な作業に眠くなったり・・・の俺!

春なんだな~花の春なんだな~🌸

 

| | | コメント (4)

«枝垂れ桜も咲き出して・・・